伸びすぎた髪の毛を切り揃える!1000円カットは割り切りが肝心!

不格好な頭部を綺麗にするのが目的

1000円カットのように格安で散髪を行う理髪店が増えています。このようなお店はあくまでも伸びすぎた髪の毛を切り、不格好だった頭部を綺麗にするのが正しい利用法と言えるでしょう。ヘアスタイルをばっちり決めたり、パーマや髪染めなどを行うなら本格的なヘアカットを行う理髪店を利用するのが賢明です。1000円カットはおしゃれを楽しむためではなく、あくまで簡易的な髪の問題を解消するための場と言えます。

安さの秘密は余計なサービスの省略

同じ散髪なのに1000円カットが価格を抑えられるのは洗髪やひげそりなどのサービスを省略しているためです。あくまでも髪の毛を切ることに特化したお店なので、散髪後の掃除も行わないことがあります。また、接客も基本的には流れ作業のように行うことから、混雑している時は自分が呼ばれたことに気づかない可能性もあります。順番を飛ばされても店員がフォローすることはほぼないので、1000円カットを利用する際は周囲の状況に気を配ることを忘れてはいけません。

基本的には男性向けのサービス

1000円カットの利用客は8割以上が男性とされています。女性は髪の毛を長く伸ばしている人が多く、ヘアケアにも気を配っていることから流れ作業で散髪を行う1000円カットに適さないためです。1000円カットでは多くの場合、洗髪も髪梳きも行わないことから、女性にとっては不満に感じる点が多いのが原因と言えるでしょう。男性も髪の毛を伸ばしている人や薄毛などの理由でヘアケアに気を配っている人は、1000円カットに適していません。髪の毛を長く伸ばさず、短髪の男性が1000円カットの主な客層と言えるでしょう。

本部が持つ経営ノウハウを提供してもらい、サポートを受けることができます。ノウハウは独立しても使えるものなので、1000円カットのFCは自分のお店を持つ第一歩として有効です。