高齢者こそ利用すると便利!掃除や片付けの依頼もOK!便利屋さんの利用例


重いものの移動や片付けを依頼する

女性や高齢者のような力の弱い人にとって、重い家具や電化製品の移動は重労働です。ものによっては、まったく動かせないこともあるでしょう。また、無理をして足腰を傷めてしまうこともあります。そのようなときに心強いのが便利屋さんです。電話一本で来てくれることが多く、重いものの移動や部屋の片付けなども気軽に請け負ってもらえます。ちょっとした移動でも、気にすることはありません。例えば、洗濯機の排水菅がはまらないといった簡単なことでも気軽に対応してくれます。部屋の模様替えや不用品の処分なども引き受けてくれるので、体がなかなか動かせない人も家の中をきれいにすることができます。また、掃除も引き受けてくれるため、年末の大掃除や引っ越し時の掃除などを依頼するのもいいでしょう。

高い場所など自分では届かない場所も安心

高い場所にある収納の片付けは、高齢者になると大変なものです。脚立に乗っての作業は危険なうえに、思うように力が入らないこともあります。転んでケガをするケースも珍しくはありません。そんなとき、便利屋さんに依頼すれば、自分では届かない場所の片付けも応じてくれます。年齢を重ねてくると、なかなか自分ではできないものに電球の交換や天井の掃除などがあげられます。特に、階段の照明などは手が届きそうで届かない場所にあることも多く、無理をすると危険をともないやすいものです。しかし、電球が切れてしまうと不便な場所なので、早めに便利屋さんに依頼するといいでしょう。他にも、高所の窓掃除などを依頼することもできます。

便利屋は似たような存在は江戸時代からありました。職業として本格的に認識され始めた時期は昭和の戦後の時代と言われています。