引越し日に間に合うようにしたい!片付け時の役立つ情報


引越しの片付けの準備はいつから始めればいいのか

転勤や結婚、入学や就職など、引越しするきっかけは人それぞれあります。引っ越しをして、新生活を新たな気持ちでスタートさせるには、引越し当日に準備不足でバタバタすることなく、新天地での生活準備をスムーズに進められるように、ゆとりをもって行動しておきたいものです。そこで、まず考えないといけないのが、荷づくり前の片付けのことです。一人暮らしであれば2週間前から1ヶ月、家族住まいなら1ヶ月から2ヵ月を片付けの目安としておくと良いでしょう。あくまで目安として、仕事や子育てで忙しい方は早期に行動しておくことをおすすめします。

買取りや不用品回収を利用して作業の時間短縮

仕事や家事、子育てと、普段忙しいと片付けがなかなか進まないまま引越し日が迫ってきてしまうことがあります。古着や本、家具や家電など、多種多様な品物の捨てる場所に困ったら、買取りにも対応している不用品回収業者を利用してみてはどうでしょう。家具や家電は一般ゴミでは捨てられないですし、捨てる日にちや曜日を予約しなければいけないため、引越し日に間に合わないという場合もあるかも知れません。それに、一人暮らしであれば重たい家具や家電の持ち運びは一人では難しいこともあります。もしも、ブランド品やリサイクル可能な家具・家電、楽器やオーディオなどの売れる物があれば、不用品回収代が安くなったり、買取金額のほうが上回れば、引越し資金代にも充てられます。最近では、引越し業者でも買取りや不用品回収のサービスを実施しているところも多いので、そういった柔軟なサービスをおこなえる業者を選択肢の一つにしてみるのも良いでしょう。

使用していない家具や故障している家電などは処分したくても方法がわからなかったり、運ぶのが手間だったりなど困る場合があります。そんな時は不用品の回収を業者に依頼することですぐに問題を解消できます。